スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28年の西日本大雪

平成28年1月24日(日)朝快晴、夕方から非常に寒くなり凍えると同時に、粉雪が舞い、雪が積もり出しました。
大相撲では琴翔菊が日本生れの優勝として10年ぶりの快挙を喜んだ。
イナバウァ・五郎丸のポーズと重なる毎日の訓練・努力・精神統一が実を結んだ嬉しい話題だ。
最近柔道の加納師範の書「力必達」の記事に接し、思いを強くした。
力必達
スポンサーサイト

金剛山(682回目) もみじ祭り

10月12日(祭)金剛山練成会 もみじ祭りに登山した。
秋晴れに、千早赤阪村の田圃は稲刈りが終わっていた。
涼しい登山に、山頂では練成会の舞台の歌姫に酔いしれ、
久しぶりの森林浴を堪能しました

阪神ファンのSさん夫婦に出会う。これから帰ってTV応援するとのこと。しかし、
H27タイガース優勝・和田監督の夢は消えた。監督・ファンの皆様共々、ほんとうにお疲れ様でした。

・我々憧れの「金剛山1000回以上の登山者掲示板」が先日の爆弾台風で倒壊してなくなりました。
練成会では再建や日常の活動に資金が不足し、経費節減・カンパや年会費値上げが行われます。
(続いてで、別添資料ニュース概要)
・「聖徳太子と雪丸」講談 10月31日11時王寺町文化福祉センター 講談師川本三栄子
・「弘法太師伝」 10月24日 13:30~1時間毎3回 高野山奥之院頌徳殿 川本三栄子
・金剛登山(写真)の次は日本アルプスへ  粗品プレゼント 27.9.1~28.3.31 駒ケ岳ロープウエイ10割引き
・いろは歌(弘法太師作詩・和讃)
練成会
川本三栄子
叶 麗子


1、川本三栄子 歌手と講談師
2、叶 麗子  新世界の歌姫

つづく パンフ・資料集

続きを読む

書道作品展

gokaten2712.jpgoosakabijyutu.jpg
月2回、シニアメンバーで書道(五華会)を指導頂いています。
2015年 第4回書法研究 五華展が計画され、作品を出品しました。
12月12日(土)~13日(日) AM10~PM17(日は16)
場所:大阪美術倶楽部 新館2F 四君子の間
  (別添 京阪電車 北浜駅南西近く)

大先生ほか皆さんの作品は非常に参考になります。
私の作品は案内どおり”お目だるい”条幅(春眠不覚曙・・)で、
今後の成長の一里塚となればと思います。
入場は無料です、ご興味のある方はご笑覧下さい。

27夏8.8金剛山 登頂 速報 

8月8日(土) 1年ぶりの金剛山に登頂(681回目)しました。
登山口は川沿いの木陰道で涼やかでスタートしましたが、
いつものペースがとれなくて、2時間の登山となりました。
今日も雷雲が空を覆い、昼からは雷がゴロゴロと鳴りだしました。
頂上は26℃と涼しく、沢山の登山客と出会いました。
帰りは足が痛くなり、余計に時間がかかりましたが、雷雨に会いませんでした。
写真をクリックすれば拡大できます。

金剛山頂        葛木神社
1山頂広場 4神社
葛城山展望       ブナの緑陰
5葛城山 6ブナ2

最近毎日雨が続きます。
我HPの主題である「蛍」というテーマで日本気象予報士会元会長 石井和子さんが

2015/7/8付  日本経済新聞 夕刊で掲載されていた。感動したので一部を紹介記録する。

・・・・・
 梅雨の季節特有の湿った空気のなか、あえかな光を明滅させて飛ぶ蛍は、はかなさの代表のように思われる。日本人は平安の昔から蛍が好きなの だとつくづく思う。物語や和歌、俳句にもよく出 てきて、先人たちの蛍への思いを知ることが出来る。そして、しめやかな漆黒の闇をゆったりと飛ぶ蛍をながめていると、あの飛び方も、この空気感も、千年以 上の昔となんら変わっていないのだと、時空を超えて優雅な気持になってくる。

 蛍といっても好まれるのは昔から「源氏蛍」に限られる。源氏蛍の命は成虫になってから7日~2週間位でその間露しか飲まない。露しか飲まない蛍が短い命をかけて相手を探し、子孫を残すために光を放つ。蛍の光はまさに命がけの愛のことばだ。

 昔、昆虫学者矢島稔さんが、蛍の光のプロポーズについて書かれた本を読んだことがある。メスに近づいたオスが強く3回~5回、ピカーピカー と光を送り、2分間ほどくり返す。その間メスは、OKの場合には1回だけ光り、嫌なら光を出さずに歩いてどこかへ行ってしまう。プロポーズの鍵を握ってい るのはメスなのだ。また、源氏蛍の幼虫が川から岸に上陸して来るには、水温と天気の微妙な条件があって、当日雨で地面が濡(ぬ)れていることや、1年のう ちで水温が急に上昇、東京周辺では桜が満開かそれ以降の夜という。
・・・・
幸せな事に、わが町の川、蛍も住民の環境維持保護活動で、蛍が舞うのが見れる。
今年は終わったので来年は鑑賞にでかけてみようと思う。

 
プロフィール

Author:抹井充石
FC2ブログへようこそ!
希望に起き、努力に生き、感謝に眠る。
戦後半世紀を生きた「美しい日本」を大切に引き継いでいきたい。
貴重な日本の心の糧を皆さんと交換していきたいと存じます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
楽天リンク

楽天市場でお買い物する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。